営業時間:平日9:00~17:30
土日祝祭日休み

TEL:052‐444‐5800

日本工業化学株式会社
  1. ホーム
  2. 製品一覧
  3. 製品情報
  4. その他の製品
  5. 土No袋(土のう袋)

製品詳細

土No袋

#700標準型、#722箱型、#722-T10専用水槽付セット10枚、#722-T20専用水槽付セット20枚
土No袋の特長
    ●吸水前の土No袋は軽量コンパクトで、約0.3kg(#722箱型の場合)です。そのため運搬が容易で保管スペースも節約できます。
    ●深さ20cm以上の水槽等に水を入れ、土No袋を浸して全体を揉みほぐせば、約3分でおよそ約20kg(#722箱型の場合)になり完成です。
    ●長期保存可能(5年程度)です。※購入時の状態で高温・多湿・直射日光を避けた場所で保管した場合。
ご使用の際の注意
    ●土No袋は真水に浸して膨らませてください。ホース等で上から水をかけたり、流れている水にさらすだけでは十分に膨らみません。
    ●河川の氾濫等に際しては状況に応じてお使いください。
    ●土No袋は真水に浸し、約3分で完成しますが、水温が低い場合、完成に5~6分かかる場合がございます。
    ●土No袋は海水に対しては使用できません。また、海水では膨らみません。
    ●止水を目的として使用する場合は、想定される水面よりも一段高く積み上げてください。
    ●土No袋の再使用はできません。
    ●脱水処理剤を使用する際は、化学反応により発熱しますので、ゴム手袋等で手を保護してください。
    ●脱水処理を終えた土No袋は自治体の処理方法に従い廃棄してください。
    ●万一、土No袋が破れて内容物が流出した場合には、容器に回収し、十分に取り除いた後、水で洗い流してください。作業時には足元が滑りやすくなりますので、十分にご注意ください。
    ●万一、吸水剤や脱水処理剤が目に入った場合は、清潔な水で直ちに洗浄し、速やかに専門医の診察を受けてください。
保管する時の注意
    ●土No袋および脱水処理剤は小さなお子様等の手に触れない場所へ保管してください。
    ●土No袋および脱水処理剤は高温・多湿・直射日光を避けた場所へ保管してください。
    ●出荷時に封入されているビニール袋から取り出した状態で放置および保管はしないでください。
商品仕様(#722)
    袋本体:不織布
    吸水剤:高分子ポリマー
    滑り止め:天然ゴム
    商品サイズ:50×30×H20cm
    乾燥重量:275g
    完成重量:23kg
    入数:50枚(5×10P)
    ケース寸法:54×54×H34cm
    外装重量:16kg
土No袋の処理方法
    ●土No袋の水分を抜く方法は、「脱水処理剤マルメルト(別売)」を使用していただくか、天日干しで水分が抜けるまで放置してください。天日干しの場合、天候条件に左右されますが、例えば夏場で降雨がなく、炎天下が続いた場合は3~4日でほぼ抜けきります。
    ●マルメルトで処理をした際に発生する水はph調整されており(約6.4)、排水時に極力環境に負荷をかけない仕様になっております。